お客様の声(株式相続 若松さま)

お客様の声(株式相続)

株式相続のご依頼を頂きました、若松美榮子さまにインタビューさせていただきました!

株式相続(若松美榮子さま)

サンプルサイト

 

ご依頼の経緯を教えてください。

主人が亡くなった後、主人が保有していた株式の相続手続きをしておらず、信託銀行から手続きをしてくださいと何度も案内が届いておりました。
最初は、自分で手続きをしようと考えていましたが、あまりに複雑で手に負えず、知人に紹介してもらった斉藤将巳先生にご連絡をさせていただきました。

 

 

 

信託銀行からお手続きの手引きのようなものが届いていましたか

手続きの手引きは届いていました。
そして、信託銀行から届いた手続きの手引きには、フローチャートが載っていて、一見すると分かりやすそうでした。

 

しかし、いざフローチャートをたどろうとしても、どう進んで行けばよいのかさっぱり分かりません。
やはり、ある程度、法律的な知識というか考え方を知っている人でなければ、理解はできないと思いました。

 

 

 

当事務所にご依頼いただいて如何でしたか。

斉藤将巳先生にご相談したところ、先生は、相続案件を数多くこなしており、私が相談した案件と同様の案件を過去に扱った経験もあるとのことでした。
そして、依頼からわずか数週間で手続きが完了しました。
私のしたことといえば、印鑑証明書を取得し、委任状と遺産分割協議証明書の2か所に、署名・押印しただけです。
こんなにスムーズに、お手続きが完了するのであれば、自分で手引きを読んで時間を無為に費やすようなことはしないで、初めから斉藤先生に頼んでおけば良かったと思います。
斉藤先生に依頼して、本当に良かったと思っております。ありがとうございました。

 

 

 

行政書士 斉藤将巳からのコメント

 

 

 

若松さまのもとに届いていた信託銀行のご案内は、非常に丁寧に書かれていました。しかし、法律を知らない人には、意味を理解するのは難しいというのが正直な感想です。

 

しかも、若松さまの株式は、上場会社の株式で、相続の発生日が2009年1月5日より前か後かでお手続きの方法が大きく異なるため、専門家でも一筋縄ではいかない難しい案件でした。

 

しかし、若松さまのコメントにもありましたように、当事務所では過去に、同様の案件を扱ったことがあったこともあり、終始お手続きをスムーズに進めることができました。